phone
email

浸水被害の感染症対策に「NFE2」が大活躍?!

New

皆さんこんにちは。

茨城県水戸市を拠点に、笠間市、ひたちなか市、日立市など茨城県内でハウスクリーニングや定期清掃、ウイルス対策のバリアコーティングを手掛ける株式会社アンツです。


今回も弊社で採用している光触媒のひとつ「NFE2」の驚きの性能についてご紹介いたします。


光触媒についてはこちら👇

https://antz-inc.jp/photocatalyst


異常気象の深刻化に伴い、近年まれにみる水害も増加傾向にあります。水害後の食中毒や伝染病対策が急務の課題となることでしょう。現状では役所から漂白剤が配給されて、それで応急的な殺菌処理を行うことが一般的です。しかしながら、これには下記の3つの大きな欠陥があります。



1.次亜塩素酸系漂白剤は揮発性が高いので殺菌効果は一過性で長持ちしない。

2.殺菌効果はあるが消臭機能がない。

3.不快な次亜塩素酸系の臭気が長期間残る。


これらを抜本的に解決する光触媒コーティングが「NFE2」なのです👏水害用として散布するタイプの「NFE2」があります。即効的消臭&殺菌効果が得られる予備活性化光触媒に、木質やコンクリート内部まで浸透して長期的殺菌&抗ウイルス効果が期待できます。



集中豪雨による2020年の熊本・人吉水害でも浸水後の木造住宅の復旧作業で広く「NEF2」が採用されました。簡単な施工で迅速かつ長期的な衛生管理に大きく貢献することができました😊


「NFE2(散布用)」光触媒コーティング技術についてさらに詳しい情報はこちら👇

https://www.chemical-tech.net/


ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ😊