phone
email

家庭訪問前には、プチハウスクリーニングでおうちをきれいに!

 

お子様のいるご家庭において、毎年春に訪れるイベントといえば、学校の先生の家庭訪問です。「先生に家の中を見られてしまうのか……」と、あまり気乗りしない方も多いのではないでしょうか。それ以外にも新年度を迎える春は、転勤や進学で環境も変わり、何かと来客の多くなる季節でもあります。

そこで今回は、家庭訪問や来客前のおすすめのプチハウスクリーニングをご紹介します。




■そもそも、家庭訪問はなぜ行うの?


根本的な疑問として、なぜ毎年家庭訪問が行われるのでしょうか。先生や学校によってスタンスの違いはありますが、一般的には以下のような目的があるとされています。



・自宅の位置や通学路の確認


生徒児童の自宅の位置は、決して小さくない情報として扱われます。居住する地域を見れば、普段どのような環境で生活しているのかがわかるからです。また、生徒児童を自宅に送る必要が出てきた時のためにも、自宅の位置を把握できている方がいいでしょう。さらに、通学路に危険なものがないかどうか、確認しておきたいという意図もあります。



・学校での様子や成績の報告


親御さんにとって、子供の学校での様子はとても気になるものです。「真面目に授業を受けているのだろうか」「もしかしていじめられているのでは…?」。このような心配を抱えている方も少なくないでしょう。お子様の様子について先生から直接報告を受け、質問に答えてもらえれば、親御さんも安心できるはずです。



・家庭での様子の把握


親御さんと同様に、先生も生徒児童の家庭での様子を知りたがっています。それ次第で、学校での指導法を変えなければならないこともあるからです。家庭環境に何かしらの問題が発生していないかどうかも、必ずチェックしなければなりません。実は、家の状態もチェックポイントの1つなのです。




■忙しい時は、見られる箇所のみプロにクリーニングを依頼!



訪問前に掃除をしておきたいところですが、共働き家庭などでは時間が確保できないことも珍しくありません。特に最近は、新型コロナウイルスの影響で延期・未定状態になっていた家庭訪問が、突然決まるということもあるでしょう。


そこで、時間がない時はプロの清掃業者に依頼し、ポイントを押さえてプチハウスクリーニングを行うのがおすすめです。優先的に行いたい箇所としては、まず「玄関」が挙げられます。ここは必ず見られる場所ですし、先生によっては中まで入らず、玄関で話をする場合もあるからです。外から持ち込まれた土や靴の臭いが気になる場所でもありますから、しっかりとクリーニングしましょう。


同様に、先生をお通しする可能性がある「リビング」や、使ってもらう可能性がある「トイレ」も優先的なクリーニング対象です。リビングは散らかっていることも多いでしょうし、トイレは臭いや汚れが非常に気になります。いい機会だと考え、細かいところまでクリーニングしてください。




■光触媒コーティングでウイルス・ニオイ対策をしよう



家庭訪問前のハウスクリーニングをする際、あわせて行なっておきたいのが「光触媒コーティング」です。光触媒コーティングとは、光触媒塗料を壁に吹き付け、コーティング膜を作ることをいいます。ヒカリが当たるだけで菌やウイルスを除去できるようになり、防臭効果もあるのが大きなメリットです。来客も安心かつ快適に過ごせるでしょう。


加えて光触媒コーティングは、一度施工すれば半永久的に効果が持続します。メンテナンスの手間がほとんどかからないため、忙しくて壁の掃除にまで手が回らない方にもおすすめです。多くの種類の壁に施工できますから、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。



茨城県水戸市を拠点に活動しているアンツでは、化学製品を一切使わない電解水を使用したハウスクリーニングを手掛けております。小さなお子様やペットがいても安心してご依頼いただけ、部分的なプチハウスクリーニングから、おうち全体のクリーニングまで規模を問わず対応可能です。光触媒コーティングも施工可能なので、お掃除でお困りの方はお気軽にご連絡ください。