phone
email

ハウスクリーニングおすすめの時期はいつ?  予約のポイントを解説

 

毎日家の中を掃除するのは、とても大変なものです。「たまには時間を作って大掃除しようかな」と思っても、なかなか手がつけられないこともあるでしょう。そんな時は、専門業者にハウスクリーニングを依頼するのがおすすめですが、時期はいつ頃がいいのでしょうか。ここでは、ハウスクリーニングにおすすめの季節や、業者選びのポイントをご紹介します。



■ハウスクリーニングのおすすめは5月と11月!



ハウスクリーニングは1年中いつでも依頼することができますが、特におすすめの季節は5月と11月です。第一の理由としては、それほど暑くもなく寒くもない季節である点が挙げられます。ハウスクリーニング中はどうしても窓を開けたり、エアコンを止めたりしなければなりません。そのため、真夏や真冬を避けた方が、居住者の負担が少ないのです。


また、乾燥した季節はホコリが舞ってしまい、逆に湿気が多いとベタついてクリーニングがしにくくなります。したがって、真夏や真冬はあまりクリーニングに向いていません。5月と11月は湿度がちょうどよく、ジメジメしているわけでもなければ乾燥もしていないので、クリーニングには最適といえるでしょう。


さらに、夏はエアコンクリーニング、冬は大掃除や引っ越しのシーズンのため、業者が繁忙期となり料金が割高になります。逆に5月や11月は閑散期ですから、料金が割安になっていてお得なのです。「ハウスクリーニングの料金を確認してみたけど高かったので……」という方は、繁忙期に料金を見ていたのかもしれません。閑散期に改めて料金を確認してみるといいでしょう。


なお、大掃除といえば年末のイメージがあるかもしれませんが、11月下旬にハウスクリーニングを依頼すれば、1ヶ月程度は十分にきれいな状態を保てます。繁忙期である12月を避けられるちょうどいいタイミングなので、大掃除の負担をなくしつつ、我が家をピカピカにして年末年始を迎えたい時におすすめです。



■ハウスクリーニングの予約を失敗しないためには



ハウスクリーニングを依頼する時は、「自分の希望するタイミングで予約が取れない」「あと2週間待ちだといわれ断念した」という事態がしばしば発生します。予定が狂うのはなるべく避けたいところですが、どうすれば自分の希望するタイミングで予約を入れられるのでしょうか。


最も重要なのは、やはり清掃業界の繁忙期以外を狙うことです。先に解説した通り、エアコンのクリーニングが増える梅雨~夏場や、大掃除の季節である12月、そして引っ越しシーズンの3月などは、ハウスクリーニングの需要が高まります。当然ながら予約が非常に取りづらくなるので、これらの時期は避けるのが望ましいでしょう。


そして、できる限り早めに予約を入れることも大切です。いくら閑散期でも「明日来てください」といわれれば、業者も対応できないかもしれません。自分の希望するタイミングでハウスクリーニングをしたければ、2ヶ月前には予約を入れるのがおすすめです。もちろん、予約を入れたことは忘れないようにしてくださいね。



■ハウスクリーニングの業者は目的に応じて選ぼう



ハウスクリーニングの専門業者はたくさんあるため、どこに依頼すべきか迷ってしまうこともあると思われます。業者を選ぶ時のポイントは、まず目的を明確にすることです。たとえば、「時間がないからとにかく早く安く」という場合は、料金を比較したサイトで探すと最適な業者を見つけられるでしょう。


また、お子様やペットがいて強い洗剤は心配な場合や、アフターフォローまで安心できるサービスを利用したい場合は、地元で活動する業者を選ぶのがおすすめです。「ご自宅の地域名+ハウスクリーニング」で検索し、出てきた各社のホームページを比較してみるといいでしょう。気になる業者があれば、サービス内容や使用する洗剤について質問し、納得したら正式に依頼をするようにしてください。



茨城県水戸市を拠点にハウスクリーニングを行っているアンツでは、住宅はもちろん、店舗や医院、美容院など、さまざまな場所のハウスクリーニングを承っております。化学製品を一切使わない電解水を使用したハウスクリーニングに加え、カビ対策や、A型インフルエンザにも効果のある「ケスキン」「パルクコート」の光触媒によるコーティングも可能です。ハウスクリーニングをご検討中の方やご興味のある方がいらっしゃいましたら、アンツまでお気軽にご連絡ください。


<アンツのハウスクリーニングは「お掃除+抗菌コーティング」>

https://antz-inc.jp/blog/house/115475